14日から3連休が始まる。沖縄気象台が発表した週間天気によると、連休初めは県内各地で晴れるが、後半はフィリピンの東にある熱帯低気圧や湿った空気の影響で雨となる見込み。

(資料写真)天気

 沿岸の海域では大東島が14日から、沖縄本島地方は15日からしけるほか、最高気温が30~32度の真夏日が続くとみられる。気象台では天気の急変にも注意を呼び掛けている。

 また、フィリピンの東にある熱帯低気圧は13日現在、ゆっくりとした速度で北に進んでいる。中心気圧は998ヘクトパスカル、最大風速は15メートル、最大瞬間風速は23メートル。

 気象台は「11日から24時間以内に台風になるとみられていたが、中心付近の風が弱い。東西に雲域が分かれており今後の発達状況をみている」としている。