沖縄タイムス+プラス ニュース

「沖縄のためにも頑張る」 宮崎政久議員、法務政務官に就任

2019年9月14日 11:23

 【東京】法務政務官に就任した自民党の宮崎政久衆院議員(比例九州)は13日、沖縄タイムスの取材に「国全体の仕事をするのはもちろん、沖縄のためにという思いをもって頑張りたい」と抱負を述べた。

宮崎政久氏

 宮崎氏の政務官就任は初めて。

 宮崎氏は、政治家になる前から弁護士として県更生保護協会の理事長を務めるなど、法務省の所管でもある更生保護に取り組んできたと強調。「自分がやってきたことで、古里に恩返しできる。政府の一員として貢献したい」と話した。

 宮崎氏は党司法制度調査会の事務局長を歴任し、司法制度改革などに取り組んできた。当選3回。54歳。

前の記事へ 次の記事へ
沖縄関連、今話題です(外部サイト)
JavaScriptをOnにしてください
きょうのお天気