沖縄タイムス紙面掲載記事

沖振法の延長は「前提にしない」/衛藤氏、検証中と指摘

2019年9月14日 05:00

 【東京】衛藤晟一沖縄担当相は13日の記者会見で、2021年度末に期限を迎える沖縄振興特別措置法(沖振法)に関し、延長を前提に議論するべきではないとの認識を示した。 沖振法に基づく現行の沖縄振興計画は現在、検証している段階とし、延長については「前提をもって議論をするべきだとは思っていない。

前の記事へ 次の記事へ
沖縄関連、今話題です(外部サイト)
JavaScriptをOnにしてください