宮古島市が市民提訴の議案を市議会へ提案したことを受け、本紙が市議22人に対し実施したアンケートでは、回答した野党市議5人全員が市の提訴方針に反対した。國仲昌二氏は「異議を申し立てた市民は許さないという独裁的な発想であり、言語道断」と回答。上里樹氏は「住民主権とその行使に対する侵害だ」と批判した。