自衛官

 宮古島署は14日、酒を飲んで車を運転したとして、航空自衛隊宮古島分屯基地所属の自衛官(19)を道交法違反(酒気帯び運転)の疑いで現行犯逮捕した。「酒は抜けていると思った」と容疑を否認している。呼気から基準値1・5倍のアルコールが検出された。

(資料写真)パトカー

 逮捕容疑は14日午前10時40分ごろ、宮古島市平良西里で酒気を帯びた状態で普通乗用車を運転した疑い。

暴力団

 豊見城署は13日、酒を飲んで車を運転したとして指定暴力団旭琉會二代目沖島一家構成員の男(49)を道交法違反(酒気帯び運転)容疑で現行犯逮捕した。調べに対し「酒は抜けたと思った」と容疑を否認しているという。呼気からは基準値の4倍を超えるアルコールが検出された。

 逮捕容疑は13日午前7時40分ごろ、豊見城市翁長で酒気を帯びた状態で普通乗用車を運転した疑い。

米軍大尉

 沖縄署は14日、酒を飲んで車を運転したとして米海兵隊第3海兵遠征軍司令部の大尉(43)を道交法違反(酒気帯び運転)の疑いで現行犯逮捕した。呼気から基準値の約3倍のアルコールが検出されたが、「酒は飲んでいない」と容疑を否認しているという。逮捕容疑は14日午前3時20分ごろ、沖縄市中央で酒気を帯びた状態で普通乗用車を運転した疑い。