共同通信 ニュース

サッカー、三好が初出場でゴール ベルギー1部L、決勝点決める

2019年9月15日 23:55

 【ブリュッセル共同】サッカーのベルギー1部リーグで15日、アントワープの三好康児はアウェーでのアンデルレヒト戦で移籍後初出場し、勝ち越しゴールを決めた。ベンチスタートとなった三好は1―1の後半37分にピッチに入ると、5分後にゴールを決めて2―1の勝利に貢献した。

 アンデルレヒト戦の後半、移籍後初出場し、決勝ゴールを決めて喜ぶアントワープの三好(手前)=アンデルレヒト(ゲッティ=共同)

 三好はJ1川崎の下部組織から2015年にトップチーム昇格し、札幌、横浜Mでも活躍した。6月の南米選手権で日本代表でもデビューし、2得点。8月にアントワープに加入した。(共同通信)

野球・ゴルフ・サッカー・バスケ・・・プロからアマまでスポーツ全記事、読み放題! >>「沖縄タイムス+プラス スポーツ」

前の記事へ 次の記事へ
沖縄関連、今話題です(外部サイト)
JavaScriptをOnにしてください