沖縄タイムス+プラス プレミアム

沖縄県議会の自民会派 沖縄関係予算の満額確保 沖縄担当相に要請

2019年9月17日 10:00

 県議会の沖縄・自民会派(島袋大代表)は10日、内閣府で宮腰光寛沖縄担当相(当時)と面会し、2020年度の沖縄関係予算の満額確保を要請した。宮腰氏は「しっかりと汗をかきたい」と応じたという。 島袋氏は県民所得の低さや子どもの貧困、離島振興などの課題を挙げ「沖縄21世紀ビジョン基本計画は残り2年。

前の記事へ 次の記事へ
沖縄関連、今話題です(外部サイト)
JavaScriptをOnにしてください
アクセスランキング
ニュース 解説・コラム
24時間 1週間