喜劇の女王、仲田幸子さんの敬老の日公演が開かれた16日、沖縄市民会館には開演2時間前の正午ごろから観客が集まった。開場も30分早まり、急きょ販売した当日券も早々と売り切れ。“ラストステージ”を見届けようと詰め掛けた満員のファンからは、感謝やねぎらいの言葉があふれた。