【名護】1964年東京五輪の聖火宿泊を記念した第53回久志20キロロードレース大会と第55回久志駅伝大会(いずれも市久志支部体育協会主催)が1日、市嘉陽の聖火宿泊記念碑前をゴールに開かれた。 ロードレースには市内外から男女計237人が出場。