県立芸大准教授の松田奈緒美ソプラノリサイタルが8日、那覇市のパレット市民劇場であった。ドイツ留学の成果を披露する舞台で、張りのある伸びやかな歌声でブラームスやマーラーらの作品を披露し、ドイツリート(歌曲)の魅力を発信した。 2012年以来7年ぶりとなった沖縄でのリサイタル。