劇団うない(中曽根律子代表)の敬老の日公演が15日、沖縄市民小劇場あしびなーであり、時代人情劇「チャー木の精」(玉木初子作、中曽根演出)を上演した。新里里之主とチャー木の精との出会いと別れや家族愛を切なく描いた。