沖縄県宜野湾市の米軍普天間飛行場に所属するCH53E大型輸送ヘリが8月下旬に沖縄本島東海岸沖で窓を落下させた事故で、宜野湾市議会(上地安之議長)は18日の9月定例会で、抗議決議と意見書の両案を全会一致で可決した。