那覇特別支援学校中学部の生徒14人が11日、地域のお年寄りと踊りを楽しんだ。レク体操や踊りをたしなむ60〜90代の女性9人が、生徒たちの手を取り、唱歌「汽車」のリズムに乗った。重度・重複障がいがある子どもたちは、表情や手の動きで感情を表現。笑顔も見られた。