沖縄タイムス紙面掲載記事

民間港使用 米軍諦めず/県、再び自粛要請へ/本部町や伊江村 負担増懸念

2019年9月18日 05:00

 在沖海兵隊は17日、伊江島でのパラシュート降下訓練で大型の救助用ゴムボートを使用するため本部港からの出港を試みた。海兵隊は市民の抗議活動で港の使用を断念したが、県の使用自粛の要請には応じておらず、知事公室長が18日以降にあらためて県の考えを直接米軍に申し入れる予定だ。

前の記事へ 次の記事へ
沖縄関連、今話題です(外部サイト)
JavaScriptをOnにしてください
アクセスランキング
ニュース 解説・コラム
24時間 1週間