沖縄ファミリーマート(那覇市、野﨑真人社長)は17日、プロゲーミングチーム「DETONATOR(デトネーター)」を運営するGamingD(ゲーミングディー、愛知県、江尻勝社長)を協賛すると発表した。沖縄ファミマはゲームファンへの情報発信で、若年層を中心に集客につなげる狙い。デトネーターは観光地として人気の高い沖縄でファンとのイベントを開き、地域活性化やプレーヤーの育成につなげる。

 月内にスポンサー契約を結ぶ。契約期間は来年2月末までの半年間。期間満了後も更新する方向で話を進めている。デトネーターは公式ウエブサイトや動画配信サイト「Twitch(ツイッチ)」、チームのユニホームに沖縄ファミマのバナーやロゴを掲載する。県内にチームオフィスを置き、沖縄でのファンイベントを開く。

 沖縄ファミマはデトネーターのロゴマークや活動を紹介するラッピング店舗をつくり、ゲーム関連商品を販売する。県外の若者が沖縄に来た際、立ち寄ってもらえるコンビニ店として知名度の向上を狙う。「コンテンツファンの聖地づくり」に向けた第1弾と位置付ける。