沖縄県内の建設業最大手、國場組(那覇市、玉城徹也社長)が18日発表したグループ15社の2019年6月期決算(単純合算)によると、売上高は前期比2・4%増の905億6500万円で3期連続の増収となった。全体の4割を占める國場組の建設事業が好調だった。