18日午前10時すぎ、沖縄自動車道の北向け車線の喜舎場トンネル(沖縄県北中城村)付近で、走行中だった米軍車両のタイヤが外れ、最長で約5・4キロ渋滞が発生した。他の車両への被害やけが人はいなかった。

脱輪した米軍車両=18日、沖縄自動車道

 沖縄県警交通機動隊によると、脱輪したのは米海兵隊所属のジープ型の中型車両で、右後ろのタイヤ1個が外れた。県警と米軍が対応に当たった。

 県警やNEXCO西日本道路管制センターによると、午前10時15分ごろから午後2時ごろまでの間、喜舎場バス停付近の片側1車線が約400メートルにわたり交通規制された。