16日午後2時ごろ、沖縄県石垣市御神埼灯台の南約4.3キロ沖合で「漂流遺体らしきものを見た」と第11管区海上保安本部に通報があった。石垣海上保安部によると、遺体の身元は同市在住の黒島明さん(57)。死因は調査中としている。

(資料写真)救急車

 石垣海保によると、黒島さんは市内のマリンショップに勤務し、16日はダイビング船のスタッフとして乗船していた。ダイビングを終えた船長と乗客が船に戻った際、船上で待機していた黒島さんがいなくなっているのに気付いたという。