台風15号の直撃で、広域的に停電が続いている千葉県の復旧に向けて、沖縄電力は17日、送配電事業者の東京電力パワーグリッドに沖電と県内の工事会社から計12人を追加派遣すると発表した。12日にも沖電社員16人を派遣していた。社員の一部交代も含め累計の派遣人数は42人。