気象庁によると19日午後3時、沖縄の南で熱帯低気圧台風17号(ターファー)になった。ゆっくりとした速さで西北西へ進んでいる。中心の気圧は994ヘクトパスカル、最大風速は18メートル、最大瞬間風速は25メートルで中心から半径500キロ以内では風速15メートル以上の強い風が吹いている。

台風の進路予想図(気象庁HPより)

 台風の中心は20日午後3時には宮古島の南東約230キロの北緯23度25分、東経127度00分を中心とする半径90キロの円内に達する見込み。中心の気圧は985ヘクトパスカル、最大風速は23メートル、最大瞬間風速は35メートルが予想される。

 台風17号に命名された「ターファー 」はマレーシアでなまずを意味する。台風の名前は日本を含む14の国と地域が加盟する「台風委員会」であらかじめ決まっており、全部で140個あり、使う順番も決まっている。