沖縄タイムス+プラス ニュース

世界重量挙げ、糸数がスナッチ日本新 メダルは逃す

2019年9月20日 06:04

 重量挙げの世界選手権は19日、タイのパタヤで行われ、男子61キロ級A組に出場した糸数陽一(豊見城高-日大、警視庁)はスナッチで135キロを挙げ、自身の持つ日本記録を1キロ更新し、3位に入った。

 ジャークは158キロで10位。トータル293キロの6位でメダルを逃し、来夏の東京五輪出場決定は持ち越しとなった。

野球・ゴルフ・サッカー・バスケ・・・プロからアマまでスポーツ全記事、読み放題! >>「沖縄タイムス+プラス スポーツ」

前の記事へ 次の記事へ
沖縄関連、今話題です(外部サイト)
JavaScriptをOnにしてください
きょうのお天気