共同通信 ニュース

ヤ軍田中、大リーグ初の地区V 11勝目、菊池は勝敗付かず

2019年9月20日 10:32

 【ニューヨーク共同】米大リーグは19日、各地で行われ、ヤンキースの田中がニューヨークでのエンゼルス戦に先発し、7回を投げて1本塁打を含む4安打1失点、6三振で11勝目(8敗)を挙げた。チームは9―1で勝ち、7年ぶりの地区優勝を果たした。田中はメジャー6年目で初の地区優勝となった。

 地区優勝を決め、シャンパンファイトをするヤンキース・田中=ニューヨーク(共同)

 エンゼルス戦に先発したヤンキース・田中=ニューヨーク(共同)

 パイレーツ戦の4回、マウンドで投手コーチらと話すマリナーズ・菊池(右から2人目)=ピッツバーグ(共同)

 地区優勝を決め、シャンパンファイトをするヤンキース・田中=ニューヨーク(共同)  エンゼルス戦に先発したヤンキース・田中=ニューヨーク(共同)  パイレーツ戦の4回、マウンドで投手コーチらと話すマリナーズ・菊池(右から2人目)=ピッツバーグ(共同)

 マリナーズの菊池はパイレーツ戦に先発し、4回を8安打4失点、1三振1四球で勝敗は付かなかった。6勝10敗のままで、チームは延長十一回6―5で5連勝とした。(共同通信)

野球・ゴルフ・サッカー・バスケ・・・プロからアマまでスポーツ全記事、読み放題! >>「沖縄タイムス+プラス スポーツ」

前の記事へ 次の記事へ
沖縄関連、今話題です(外部サイト)
JavaScriptをOnにしてください