在沖米海兵隊は19日、キャンプ瑞慶覧で武器を持った兵士による「即応演習」を23、24日に実施すると発表した。海兵隊は「防護装備と武器を備えた海兵隊員がフェンス越しに見える場合があるが、訓練用の装備で安全なものだ」としている。