県警によると、台風17号の影響で県内各地で倒木や通行止め、信号機の消灯などが相次いでいる。

強風で倒れた街路樹=21日午前11時半すぎ、浦添市内間

台風17号が最接近している那覇市内の様子=21日午前8時半ごろ

強風で倒れた街路樹=21日午前11時半すぎ、浦添市内間 台風17号が最接近している那覇市内の様子=21日午前8時半ごろ

 21日午前9時現在、南城市知念のニライカナイ橋が強風のため通行止めとなり、同市大里の県道86 号大城ダム北側も暴風警報が解除されるまでの間、通行止めとなった。 

 恩納村山田の県道6号では2車線にまたがり木が倒れ、交通に支障が出ているほか、豊見城市の空手会館裏、西原入り口バス停付近、浦添商業高校付近でも倒木が確認され、消防などが対応に当たっている。

 信号機の消灯や電線の切断も確認されており、県警は注意を呼び掛けている。