店舗のデザインや運営などを手掛けるFND(梶岡之誠代表)は15日、那覇市国際通りのドン・キホーテ7階に、ピンクやターコイズブルーの色を基調とした内装で「インスタ映え」する新カフェ「ステム・リゾート ハッピービーチ」を開業した。「かわいい」をコンセプトに、国際通りを訪れる修学旅行生や地元の若者などの取り込みを目指す。

ピンクを基調とした内装や、ビーチを思わせる人工の砂が敷き詰められた「ステム・リゾート ハッピービーチ」=那覇市、ドン・キホーテ内(FND提供)

 カフェでは、デコレーションしたフルーツジュースやかき氷、アイスクリームなどを提供する。また、国内初といわれる全自動綿菓子機やコスメ自動販売機なども設置する。

 営業時間は午前10時から翌日の午前5時まで。午後8時以降はミュージックバーとして営業する(18歳未満の入場は午後10時まで)。

 梶岡代表は「これまで沖縄になかった色合いのカフェとなっている。『インスタ映え』する仕掛けがたくさんあるので、たくさんの人に来てほしい」と来場を呼び掛けた。