「のりごとー」の愛称で知られる愛知県の人気ユーチューバー、五藤統敬さん(36)が、沖縄で撮影した動画を21日から動画投稿サイト「ユーチューブ」で公開する。4本に分けて投稿する予定で、「沖縄の人たちにもぜひ見てもらいたい」と呼び掛けている。

ユーチューバーの五藤統敬さん。両手に持つカメラで撮影した動画を投稿している=10日、名護市

 五藤さんは自身が撮影したキャンプや旅行、DIYの動画を投稿しており、9月現在、約11万人がチャンネル登録している。

 サラリーマンなどを経て30歳でWEBクリエイターとして独立したが、3年半前に突然、入浴中に倒れた。若年脳梗塞だった。

 後遺症はなかったが、退院後も約4カ月間は自宅での療養を余儀なくされた。その時、たまたま見たのが世界中で人気のユーチューバー、ケイシー・ナイスタットさんの動画。「元気をもらった。回復したら自分も撮りたい」と決意した。

 これまで投稿した動画は500本以上。ソニーや日産自動車からも商品をPRしてほしいと申し出があった。今回、沖縄滞在中には本部町の沖縄美ら海水族館や備瀬のフクギ並木、名護市の轟の滝などを撮影。五藤さんは「これからも楽しい、面白いと思える動画を投稿していきたい」と話している。