共同通信 ニュース

大坂なおみが決勝進出 東レ女子テニス第6日

2019年9月21日 17:25

 女子テニスの東レ・パンパシフィック・オープン第6日は21日、大阪市のITC靱TCで行われ、シングルスで第1シードの大坂なおみ(日清食品)が22日の決勝に進出した。準々決勝でユリア・プティンツェワ(カザフスタン)を6―4、6―4で下し、準決勝はエリーズ・メルテンス(ベルギー)を6―4、6―1で退けた。

 シングルス準決勝 ポイントを奪いガッツポーズの大坂なおみ=ITC靱TC

 20日に雨で中断した準々決勝を第1セット途中から再開した土居美咲(ミキハウス)は、アナスタシア・パブリュチェンコワ(ロシア)に2―6、2―6で敗れた。

 ダブルスでは土居、日比野菜緒(ブラス)組が準決勝で台湾選手のペアと対戦した。(共同通信)

野球・ゴルフ・サッカー・バスケ・・・プロからアマまでスポーツ全記事、読み放題! >>「沖縄タイムス+プラス スポーツ」

前の記事へ 次の記事へ
沖縄関連、今話題です(外部サイト)
JavaScriptをOnにしてください
アクセスランキング
ニュース 解説・コラム
24時間 1週間