沖縄タイムス+プラス ニュース

元格闘家の須藤元気氏、立民沖縄県連の代表代行に

2019年9月22日 20:31

 立憲民主党県連(有田芳生代表)は22日、役員会を開き、元格闘家で参院議員の須藤元気氏(41)を代表代行に充てることを決めた。県連によると、須藤氏は国際的に問題となっている海洋プラスチックごみ(廃プラ)問題などに関心があるといい、「沖縄の海洋環境問題などにも取り組みたい」と意欲を示しているという。

参院議員の須藤元気氏

 須藤氏は7月の参院選に立民から比例代表で立候補し、初当選した。格闘家時代に沖縄で合宿をしていた経験などがあり、有田氏からの打診を受諾し、代表代行に就任した。

前の記事へ 次の記事へ
沖縄関連、今話題です(外部サイト)
JavaScriptをOnにしてください
アクセスランキング
ニュース 解説・コラム
24時間 1週間