エジプトで路上生活をする子ども(ストリートチルドレン)が社会問題化している。身分証を持たず、国民とみなされない子どもたちだ。長く続いた政変の後、経済成長とテロ対策に全力を注ぐシシ政権。路上の子どもたちが「時限爆弾」となり、治安を脅かしかねないと危機感を募らせるが、抜本的な対策は打ち出せずにいる。