沖縄タイムス+プラス ニュース

オスプレイ墜落、機長を氏名不詳で書類送検 米軍が聴取に応じないまま

2019年9月25日 07:51

 2016年12月に沖縄県名護市安部沿岸に米海兵隊のMV22オスプレイが墜落、大破した事故で、中城海上保安部は24日、当時搭乗していた機長を氏名不詳のまま航空危険行為処罰法違反容疑で那覇地検に書類送検した。中城海保が複数回にわたり機長を含む当時の乗員への聴取を米軍に要請したが、米軍は応じなかった。証拠物の機体についても米軍が回収したため触れられず、捜査は不十分な形で終結となった。

名護市安部沿岸のリーフ上で大破したオスプレイ=2016年12月14日午前2時10分ごろ

 公訴時効の成立は今年12月。事故では搭乗員5人中2人が負傷した。
 送検容疑は16年12月13日、空中給油訓練中に機長が業務上の注意を怠り、空中給油機MC130Jの給油装置に自機のプロペラを接触させて破損、着水によって機体を破壊させたとしている。

 中城海保は捜査経緯について事故現場の写真撮影や、現場海域で機体の一部とみられる浮遊物を確認し、米軍の事故調査報告を精査したと説明。捜査関係者は「事故当時の天候や(墜落による)海底地形の変化の有無、残骸の確認などできる捜査は極めて限定的だった」とする。

 米軍は事故発生直後から現場周辺を規制し、証拠物の機体を回収した。一方、海保の提供要請には応じなかった。

 米軍が17年9月にまとめた事故報告書によると、空中給油訓練中の事故は訓練区域外の鹿児島県与論島沖で発生。オスプレイの機長がエンジン出力を上げすぎたため、給油機と正常な距離を保てず接触した。米軍は同報告書の中で、機体を制御して意図的に不時着させたのは「操縦士のミス」と結論付けた。同報告書を受け防衛省は「機体の構造的問題は確認されていない」との見解を示した。

 米軍機の墜落事故を巡っては04年の沖縄国際大学ヘリ墜落事故でも米軍は県警の捜査協力を拒み、県警は今回同様に被疑者不詳のまま書類送検した。その結果、那覇地検は不起訴としており、今回も不起訴となる見通し。

 日米地位協定17条では日米当局は「犯罪についての証拠の収集および提出を相互に援助しなければならない」と明記するが、米軍の協力はこれまで得られていない。
 

もっと詳しく。有料会員ならこんな記事も読めます。

沖縄の米軍基地の集団感染 発端は米本土部隊から

報告書から異例の「辺野古」削除 海兵隊の沖縄への強いこだわり

「翁長が恋しいです」流れ呼んだ妻の訴え 沖縄県知事選

月額550円で有料記事が月100本読み放題の「ライトプラン」もございます。 

 
連載・コラム
きょうのお天気
沖縄タイムスのイチオシ
沖縄こども未来プロジェクト
沖縄こども未来プロジェクト
企業や個人のサポーターの皆様から頂いた支援金で、子どもたちの夢を後押ししています。
新聞配達員募集
新聞配達員募集
お住いの地域周辺で、空いている時間を活用して働いてみませんか?
「この本を読みましょう」おすすめ図書
「この本を読みましょう」おすすめ図書
大手6出版社のおすすめ図書を紹介。県内書店でぜひ手に取ってみてください。
求人情報サイト「ジョブカロリ」
求人情報サイト「ジョブカロリ」
お祝い金がもらえる成果報酬型人財マッチングサービスです。
「お悔やみ速報沖縄 しまダビ」登場
「お悔やみ速報沖縄 しまダビ」登場
お世話になった方との最後のお別れはお別れを大事にしたい・・・そんなあなたのアプリです。
「健康長寿おきなわ」復活へ! 乳酸菌入り飲料を1カ月間飲み続けてどう変わる?
「健康長寿おきなわ」復活へ! 乳酸菌入り飲料を1カ月間飲み続けてどう変わる?
アサヒ飲料が「健康長寿おきなわ復活」に向けてのヒントを紹介します。
五嶋龍デビュー25周年ヴァイオリン・リサイタル
五嶋龍デビュー25周年ヴァイオリン・リサイタル
世界で活動するバイオリニスト・五嶋龍さんを招いてのリサイタルです。ピアノは鈴木隆太郎さん。
「ライトプラン」スタート
「ライトプラン」スタート
得する人生、始めよう!有料記事100本が読み放題。記事閲覧“爆速”体感を。
タイムス住宅新聞社
タイムス住宅新聞社
沖縄の、住まいと暮らしにちょっとした『プラス』を。
第72回沖展「特別展」
第72回沖展「特別展」
3D+VRでの鑑賞や、準会員賞・沖展賞などを紹介したYouTubeのスペシャルコンテンツを配信中