今回の議案第103号については、内容の精査が必要であることから取り下げました。 議案第103号は、最高裁判決で原告の訴えは認められなかったにも関わらず、集会等において市が誤っているかの如く報告をしていることに対応するものです。