沖縄市の給食センターで8月下旬から今月5日にかけて、給食への異物混入や混入の恐れがある事案が3件発生した。市内では2017、18年にも異物混入が相次いで発生しており、市は18年3月に独自に策定した異物混入対応のマニュアルを修正するなどして対応する方針だ。