【豊見城】市は今月、虫歯予防を目的にフッ化物洗口(フッ素うがい)を市内の2小学校でスタートさせた。市教育委員会は「貧困を背景にした口腔(こうくう)崩壊の事例もある。学校で実施することが健康格差をなくすことにつながる」として、市内全小中学校に広げたい考えだ。