【本部】沖縄美ら海水族館は10月1日から、イルカに触れたり、マナティーやウミガメに餌をあげたりできる新しい体験プログラムを始める。

(資料写真)思い思いにくつろぎながら海の生き物を観賞する来場者=本部町・沖縄美ら海水族館

 直接生き物に触れることができるのはイルカのみ。イルカとマナティー体験学習は餌やり、飼育施設のバックヤード見学もプログラムに組み込まれている。ウミガメは餌やり体験のみ。

 料金はイルカとマナティー体験学習が1人千円(各回先着20人まで)、ウミガメ餌やり体験が1セット500円(同30セットまで)。イルカとマナティーに関しては6歳以上が参加条件。詳細については同水族館ホームページで。