【恩納】沖縄とインドの交流を促進する沖印友好協会(新垣雄久会長)は28、29の両日、村博物館で「インドの古典舞踊と写真展 歴史・文化めぐり」を開催する。入場無料。

来場を呼び掛ける沖印友好協会の澤岻由美子さん(左)と税田崇子さん=17日、名護市・沖縄タイムス北部支社

 インドの歴史と文化、偉人たちの格言、日本とのつながりなどを約300点のカラフルなパネルで紹介する。また、インド舞踊を鑑賞するセレモニーが29日午後4時からある。

 同協会事務局の澤岻由美子さんは「知れば知るほど、面白いのがインド。関心を持つ機会にしてほしい」と来場を呼び掛けた。問い合わせは同協会、電話098(982)5951。