【浦添】浦添市前田のてだこ浦西駅工事現場で米国製化学弾の疑いがある75ミリ砲弾1発が、25日までに発見された。内閣官房や浦添市などによると不発弾は爆発の危険性はなく、発見現場に保管されている。