沖縄観光コンベンションビューロー(OCVB)は25日、沖縄観光のPRやイメージアップなどに取り組む「ミス沖縄」の任期を、暦年(1月~12月)から年度(4月~翌3月)に変更すると発表した。

ミス沖縄2019に選ばれた(左から)玉城真由佳さん、スピーナ瑛利香さん、譜久里美樹さん

 企業や学校で新年度が始まる4月1日からの任期とすることで、社会人や学生がミス沖縄としての活動を始めやすくする狙いがある。

 ミス沖縄は国内外で沖縄観光のトップセールスに取り組むほか、県内の観光関連の催事に参加するなどの活動を展開している。

 来年1月1日から3月31日までの期間は、現在の第38代ミス沖縄が担う。