県内路線バスの減便や最終便時刻の繰り上げで、沖縄市のコザ高校定時制や那覇市の泊高校夜間部でも、一部の生徒が下校時に利用できるバスがなくなり、授業を早退せざるを得ないことが26日、分かった。