気象庁によると台風18号(ミートク)は28日午後3時、フィリピンの東にあって、時速35キロで北西に進んでいる。沖縄気象台によると、台風は今後発達しながら沖縄地方に進み、先島諸島では30日昼過ぎから夕方にかけて、沖縄本島地方は進路によっては10月1日に暴風となる恐れがある。