沖縄タイムス+プラス ニュース

防衛省のオスプレイ離着陸情報 東京都へ事前に伝達 でも嘉手納町には教えない?

2019年9月29日 11:00

 【嘉手納】米軍横田基地(東京都)に配備されているCV22オスプレイが嘉手納基地へ飛来する際、防衛省の出先機関側から都に事前の情報提供がある一方、嘉手納町にはないことが28日までに分かった。沖縄防衛局は沖縄タイムスの取材に対し「防衛省内部での情報のやりとりについてお答えは差し控える」としている。

(左)CV22オスプレイが嘉手納基地へ飛来するとの事前情報を載せていた東京都都市整備局基地対策部の公式ツイッター

(右)CV22オスプレイが嘉手納基地を離陸し横田基地へ向かうと伝えた東京都都市整備局基地対策部の公式ツイッター

(左)CV22オスプレイが嘉手納基地へ飛来するとの事前情報を載せていた東京都都市整備局基地対策部の公式ツイッター (右)CV22オスプレイが嘉手納基地を離陸し横田基地へ向かうと伝えた東京都都市整備局基地対策部の公式ツイッター

 横田基地からCV22オスプレイ3機が離陸した8月17日。都の都市整備局基地対策部の公式ツイッターは同日午後0時41分、北関東防衛局からの情報として「本日午前に横田を出発し、岩国経由で本日夕方、嘉手納に到着予定」と発信した。実際、同日午後2時44分から4時45分にかけ、3機が嘉手納に飛来した。

 嘉手納町によると、嘉手納基地に外来機が飛来する場合、暫定配備などの長期滞在や大規模な機体数であれば、事前に沖縄防衛局から通知がある。一方、数機程度なら連絡はない。CVも同様で、飛来後に防衛局が現地で確認した上で自治体に伝達しているという。

 沖縄タイムスは8月24日、「CVが嘉手納を出発し、夕方横田に到着予定」との都ツイッターを基に、CVの嘉手納離陸後の行き先を沖縄防衛局に質問。防衛局は「米軍の運用に関わる」として回答しなかった。

「沖縄の基地問題」もっと詳しく。有料会員ならこんな記事も読めます。

 「翁長が恋しいです」流れ呼んだ妻の訴え 沖縄県知事選

 住宅の上を飛ばないで…「これってそんなに難しいお願い?」

 基地維持に「沖縄差別」を利用する米国 日本人の沈黙が支える過重負担

購読者プラン/デジタル購読者プランの会員なら、電子新聞も有料記事も読み放題! 


これってホント!? 誤解だらけの沖縄基地
沖縄タイムス社編集局編
高文研
売り上げランキング: 24,236
前の記事へ 次の記事へ
沖縄関連、今話題です(外部サイト)
JavaScriptをOnにしてください
きょうのお天気