沖縄タイムス+プラス ニュース

さようなら夏 迫力のバチさばき・華麗な手踊り 沖縄名護で8団体がエイサー演舞

2019年9月29日 12:30

 【名護】第30回名護市青年エイサー祭り(主催・名護市青年ネットワーク連合会、共催・名護市、市教育委員会、沖縄タイムス社)が28日、同市の21世紀の森公園野外ステージであった。地元青年会や市内の保育園など計8団体が勇壮な演舞や華麗な手踊りを披露し、集まった約4千人(主催者発表)の観客を魅了した。

大トリを飾った為又青年会=28日、名護市・21世紀の森公園野外ステージ(落合綾子撮影)

 祭りは、太陽の子保育園の園児らによる「踊れティーダ」などのかわいらしいエイサーで幕開け。青年会のスタートを切った大北地域青年会は古我知青年会から教わった独特のバチさばきを披露し、最年少の島袋蕾ちゃん(5)は「みんなが優しく教えてくれた。楽しかった」と笑顔だった。

 祭りの最後には第30回を記念して花火が打ち上がり、観客も交えたカチャーシーで大盛り上がり。家族で訪れた岸本力さん(41)は「若い人たちも頑張っていた。いろいろなエイサーが見られるのが面白い」と話した。

【エイサーまつり!】 輝くあなたが写っているかも!

 

 「沖縄タイムス フォトギャラリーDL」では、沖縄各地のエイサーまつりの写真がご覧いただけます。輝くあなたや家族、友人が写っているかも。がんばった証しに、仲間との思い出に、チェックしてはいかがでしょうか?

【エイサーまつり ※随時追加予定】

前の記事へ 次の記事へ
沖縄関連、今話題です(外部サイト)
JavaScriptをOnにしてください
きょうのお天気
アクセスランキング
ニュース 解説・コラム
24時間 1週間