【郷田まみ通信員】12月6日、イトゥサインゴ市のうるま園で第12回沖縄祭りが開催され、約6千人の来場者が祭りを楽しんだ。昨年10月に沖縄から海を渡りはるばるやって来た読谷村出身の彫刻家、金城実氏による大型のシーサーが来場者を温かく歓迎していた。