平安名純代の想い風

[想い風]辺野古問題 あってはならない「血の日曜日」

2015年1月5日 10:54

 非暴力主義を貫いた米国の指導者キング牧師といえば、あの有名な演説「I have a Dream(私には夢がある)」を想起する人が多いだろうが、差別される側には違う見方もある。

 約10年前、キング牧師の右腕として当時の公民権運動を担ったヤング元国連大使を取材した。キング氏の最大の功績は何かと聞くと「人々の意識を変え、われわれ黒人を理由なく殺される恐怖から解放したことだ」と語ってくれた。

 1965年にアラバマ州セルマで起きた「ブラッディー・サンデー(血の日曜日)」を描いた映画「セルマ」がまもなく全米公開される。

 差別や脅迫で有権者登録を妨害されていたセルマの黒人らが非暴力による抗議活動を開始。青年が警官に銃撃され死亡した事件を受け、キング牧師は平和行進を組織するが、白人の州知事は公共の秩序を乱すと非難し、あらゆる手段を使って止めると宣言。州都モンゴメリーを目指してセルマを出発した老若男女約600人を、警官らは報道機関の目の前でこん棒やムチで殴打し、血を流して倒れている市民らに過度の暴力をふるい続けた。

 目を覆うほどの残酷な場面がテレビで報道され、翌日の新聞各紙の1面は瀕死(ひんし)の重傷を負った黒人女性の姿を載せた。米国の公民権運動を後押ししたのは「殺される恐怖」とともに行進した市民らが流した血だったのだ。

 あれから時が流れ、米国初の黒人大統領が誕生したが、黒人差別はいまだに存在し、非武装の黒人が警官の過剰暴力で殺される事件が頻発。軍隊並みに重装備した警官らが、平和デモをする市民らに暴力を振るう映像が日常化し、米市民らの暴力に対する感覚もまひしたようにも映る。

 まもなく辺野古で工事が再開される。キャンプ・シュワブのゲート前で抗議する市民らに政府がさらなる強行手段を講じる可能性が高いが、果たして米国は負傷者が出るような事態に対する危機感をどの程度持っているのだろう。

 翁長雄志知事には、ケネディ駐日米大使に書簡で市民に抗議の自由を認めることを即座に要請し、ホームページに英語で声明をアップするなど、米政府に向けた発信を始めてほしい。

 ワシントンへ行かずとも米国に対する要請行動は今すぐ始められる。沖縄の歴史に血の日曜日を刻むことがあってはならない。(平安名純代・米国特約記者)

もっと詳しく。有料会員ならこんな記事も読めます。

沖縄の米軍基地の集団感染 発端は米本土部隊から

報告書から異例の「辺野古」削除 海兵隊の沖縄への強いこだわり

「翁長が恋しいです」流れ呼んだ妻の訴え 沖縄県知事選

月額550円で有料記事が月100本読み放題の「ライトプラン」もございます。 

 
連載・コラム
きょうのお天気
アクセスランキング
ニュース 解説・コラム
24時間 1週間
沖縄タイムスのイチオシ
「健康長寿おきなわ」復活へ! 乳酸菌入り飲料を1カ月間飲み続けてどう変わる?
「健康長寿おきなわ」復活へ! 乳酸菌入り飲料を1カ月間飲み続けてどう変わる?
アサヒ飲料が「健康長寿おきなわ復活」に向けてのヒントを紹介します。
「ライトプラン」スタート
「ライトプラン」スタート
得する人生、始めよう!有料記事100本が読み放題。記事閲覧“爆速”体感を。
「お悔やみ速報沖縄 しまダビ」登場
「お悔やみ速報沖縄 しまダビ」登場
お世話になった方との最後のお別れはお別れを大事にしたい・・・そんなあなたのアプリです。
沖縄タイムスアカデミア
沖縄タイムスアカデミア
一流の講師陣による少人数の連続講座。同じ志を持つメンバーと実践的なテーマを学びませんか!
求人情報サイト「ジョブカロリ」
求人情報サイト「ジョブカロリ」
お祝い金がもらえる成果報酬型人財マッチングサービスです。
「この本を読みましょう」おすすめ図書
「この本を読みましょう」おすすめ図書
大手6出版社のおすすめ図書を紹介。県内書店でぜひ手に取ってみてください。
新聞配達員募集
新聞配達員募集
お住いの地域周辺で、空いている時間を活用して働いてみませんか?
沖縄こども未来プロジェクト
沖縄こども未来プロジェクト
企業や個人のサポーターの皆様から頂いた支援金で、子どもたちの夢を後押ししています。
タイムス住宅新聞社
タイムス住宅新聞社
沖縄の、住まいと暮らしにちょっとした『プラス』を。
五嶋龍デビュー25周年ヴァイオリン・リサイタル
五嶋龍デビュー25周年ヴァイオリン・リサイタル
世界で活動するバイオリニスト・五嶋龍さんを招いてのリサイタルです。ピアノは鈴木隆太郎さん。