沖縄タイムス+プラス ニュース

「対話と過程と意見一致を大切に」 当選1年の玉城デニー沖縄知事

2019年9月30日 10:08

 翁長雄志知事の死去に伴う昨年9月30日の県知事選で当選してから1年になる玉城デニー知事は30日、県庁内の放送で、対話と過程、意見の一致を大切にして「県民の生活が第一の仕事にまい進する」と決意を新たにした。

(資料写真)玉城デニー知事

 玉城知事は、週の始めに職員や来庁者に対し「モーニングスマイル」という放送を行っている。同日は当選から1年となることを切り出し、「ダイアローグ(対話)からのプロセス(過程)、そして過程からのコンセンサス(意見の一致)など、このダイアローグとプロセス、コンセンサスを大切にして県民の生活が第一の仕事に私もまい進して参る」と語った。

前の記事へ 次の記事へ
沖縄関連、今話題です(外部サイト)
JavaScriptをOnにしてください
きょうのお天気
アクセスランキング
ニュース 解説・コラム
24時間 1週間