大型で強い台風18号は30日午後5時現在、沖縄県与那国島の南120キロにあって時速20キロで北へ進んでいる。与那国島など八重山地方の一部が暴風域に入り、非常に強い風が吹いている。

台風の進路予想図(気象庁HPより)

【気になる進路図】4日に本州を直撃か

台風の進路予想図(気象庁HPより) 【気になる進路図】4日に本州を直撃か

 30日夜のはじめ頃に暴風域を伴ったまま強い勢力で、与那国島地方にかなり接近する見込み。沖縄気象台は暴風や高潮、うねりを伴った高波に厳重に警戒するよう呼び掛けている。

 台風の中心の気圧は970ヘクトパスカル、中心付近の最大風速は35メートル、最大瞬間風速は50メートルで、中心の東側170キロ以内と西側110キロ以内では風速25メートル以上の暴風となっている。

 予想される最大風速(最大瞬間風速)は30日が石垣島地方で30メートル(45メートル)、与那国島地方で40メートル(55メートル)。10月1日が石垣島地方で25メートル(35メートル)、与那国島地方で25メートル(35メートル)。