気象庁によると大型で強い台風18号は1日午前3時、沖縄県の先島諸島から離れつつある。これまでの大雨で地盤が緩んでいる所があるため、昼前にかけて土砂災害への厳重な警戒を呼び掛けている。海上は、うねりを伴って大しけとなっている。高波にも警戒が必要としている。