県建設業協会(下地米蔵会長)は6日、那覇市のホテル日航那覇グランドキャッスルで新春の集いを開き、会員や行政関係者ら約350人が出席した。公共・民間工事とも好調さを維持する中、適正な単価の実現や人材の確保・育成に取り組むことを確認した。