NTT西日本沖縄支店によると、台風18号の影響で9月30日午後9時45分ごろから、石垣市と竹富町で電話やインタ―ネットが使えなくなっている。通信サービスが利用できないのは加入電話など約8600回線、フレッツ光など約1万3200回線など。復旧の見込みは未定という。

 また気象庁によると、31日午後9時50分ごろから、石垣島地方気象台からの通信に障害が発生し、八重山地方周辺のレーダーデータ等が利用できない状況となっている。同気象台管轄のアメダスやレーダーデータなどが把握できなくなっており、これらのデータを用いて発表する解析雨量や危険度分布などの情報に、精度低下などの影響が発生しているという。現在、原因などを調査している。