石垣市や竹富町で固定電話やスマートフォンなどが使えない通信障害は1日午前8時30分ごろから復旧した。一方で、石垣市空港課によると午前9時現在、新石垣空港は全ての航空カウンターなどで発券や搭乗手続きが出来ずに空港機能が停止し、空港カウンターなどの点検作業を行っている。

(資料写真)新石垣空港国内線ターミナル

(資料写真)新石垣空港国内線ターミナル

 航空各社によると、同空港を発着する全ての便が運航を見合わせているほか、羽田や那覇と石垣を結ぶ一部の便が欠航した。

 石垣島地方気象台では、気象庁を結ぶ通信回線などが依然として復旧していない。この影響で与那国島地方を除く八重山地方のアメダスや気象レーダーなどの観測ができていない。

 八重山警察署や市消防本部などによると、人や家屋への大きな被害は報告されていないが、市内で倒木や高齢男性が避難所から自宅へ帰宅途中に転倒するなどがあった。土砂災害などは確認されていない。

 竹富町防災危機管理課は今後、各島に被害確認するほか、与那国町での被害は確認されていない。

 沖縄電力によると1日午前8時現在、台風18号の影響で石垣市1170戸、竹富町1050戸が停電している。

 通信障害は石垣市や竹富町で9月30日午後9時50分ごろからLINEなどのSNSやインターネットも使用できない状況が続いていた。