【南風原】ガジュマルの大木が店を覆って涼しげな南風原町大名の照喜名商店が9日、南風原町道拡幅工事に伴い閉店する。およそ50年前に開店。首里方面に徒歩で向かう学生らが木陰で涼み、地域住民は店の周辺に腰掛けて雑談する憩いの場所だった。「閉店は寂しい。